入社2年目投資歴1年のポートフォリオと配当金収入(2021年8月)

ポートフォリオ

こんにちは、ひよです。

節約と株式投資で資産形成中です。(投資歴1年)

米国株の高配当銘柄を中心に保有しています。

最近は資産シミュレーションで数年後の資産を計算することにはまっています。

将来お金持ちになる妄想をするのは楽しいです。

妄想が現実になるように、給料・ボーナスを淡々と株式につぎ込んでいこうと思います。

スポンサーリンク

現在のポートフォリオ(2021/8)

現在の保有銘柄は以下の通りです。

米国株

  • [BTI] ブリティッシュ アメリカン タバコ ADR
  • [GSK] グラクソ スミスクライン ADR
  • [IBM] インターナショナル ビジネス マシーンズ
  • [MO] アルトリア グループ
  • [NGG] ナショナル グリッド ADR
  • [T] AT&T
  • [VZ] ベライゾン コミュニケーションズ
  • [XOM] エクソン モービル

日本株

  • [2914] 日本たばこ産業
  • [9201] 日本航空

現在はETF等を保有せず、すべて個別株です。

評価額は150万円程度となっております。

なぜETFや投資信託ではなく個別株なのか

  • 答えは、「個別株を購入するのが楽しいから」
  • 株のことはあまりよくわからないし、考えることなく機械的に投資をしたい!という場合はETFでいい

私が1年半前に株式投資を始めたときは何もわからない恐ろしさがあったので、とりあえず[VYM] バンガード 米国高配当株式ETFを購入しました。

実際に購入したことで株に対するハードルが下がり、私は2回目の購入で個別株に手を出します。

ちなみに初めての個別株は、コロナショックで株価が下落していたXOMです。

「あ~、ついに買っちゃった~」と思っていました。

そして、2020年11月頃アメリカの大統領選あたりで株価が上がり、保有していたVYMも値上がりしました。

長期保有目的で購入したVYMですが、利益を出してみたい!という思いが強くなり売却。

生まれて初めて株でお金を増やしたときの、やったったで!!というあの高揚感は忘れられません。

その経験から、私は株式投資が楽しくなり高配当個別株投資家の道を進むこととなりました。

何事も成功体験というのは大切ですね。

スポンサーリンク

これまでの配当金推移

初めて配当収入を得た2020年12月から2021年8月末現在までの配当収入推移です。

徐々にですが、1月に得られる収入が増えてきています。

これまでの配当収入を積算してみました。

積みあがっていくのが嬉しい。

成果が一目でわかると、モチベーションアップにつながりますね。

この配当収入3万円は、1年前のあのとき勇気を出して株式投資を始めていなければ得られなかったお金です。投資を始めてよかったと心から思います。

今はまだ1ヵ月4000円とお小遣い程度です。

まだ4000円、されど4000円。0円は何を掛けても0円にしかなりませんが、4000円の可能性は無限大だと思います。

1ヵ月平均の配当収入が1万円を超える日が楽しみです。

まとめ

米国株の高配当銘柄を中心に評価額で150万円分保有しており、これまでに3万円程度の配当収入を得ることができました。

これからも粛々と株の買い付けを続けていき、お金を働かせてお金を稼ぐ装置を拡大していきます。

それでは、このへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました