【自炊のすすめ】自炊は具だくさんスープさえ作ればよい

節約
こんな方におすすめの内容です

節約はしたいけど毎日自炊なんて大変でできない!

一人暮らしで自炊したら余計お金がかかるんじゃないの?

私は節約のため、ほとんど毎日自炊しています。

今回は、私の自炊への向き合い方をご紹介します。

スポンサーリンク

自炊は具だくさんスープさえつくればよい

この言葉は、どなたか忘れましたが料理家の方が言っていた言葉です。

これを聞いて私は、頑張らなくてもいいんだ!と思えるようになりました。

まあ、学生の頃から一人暮らし&自炊を始めて早8年目、それほど自炊を頑張ったことはありませんけど。

それでも、頑張らないことを認めてもらえたような気持になりました。

毎日仕事から帰って自炊なんて大変でできない!ひよさんはすごいね!!

とよく言われますが、私は以下のように考えます。

土日に具だくさんスープを大量に作って1食分に分け、冷蔵・冷凍保存しておけばよいと。

または、耐熱容器に大量の野菜と豆腐と水、顆粒だしを入れてレンジで3分ほど加熱して、味噌を溶けば味噌汁が完成します。

顆粒だしと味噌を鶏ガラスープの素に変えれば、中華スープの出来上がりです。

「一汁三菜」と言いますが、仕事から帰宅してその後はご飯食べてだらだらYouTube見て寝るだけの一人暮らしの生活なら、夜ご飯はそれほどがっつりとした食事でエネルギーを摂取しなくてもいいと私は考えています。

仕事終わりにジムに行ってめっちゃ運動しているスポーツマンとか、育ち盛りのお子さんがいらっしゃるご家庭とかだったら別かもしれませんが。

私が今までで1番頑張った食事で一汁二菜でした。あと一歩及びませんでした(笑)

自炊を毎日続けるコツは、「いかに頑張らないようにするか」だと思います。

私は食べるのは好きですが、料理はそれほど好きではないので。

それと、一人暮らしで自炊したら余計お金かかるから外で食べたほうがいいんだ~

と言っている方がよくいます。

いろんな良い食材購入して一汁三菜毎日しっかり作るなら、そりゃお金かかるよね。と思います。

私のような「具だくさんスープさえ作っとけばいいや~」という方針なら、外で食べるよりよっぽど安く済みます。

食事はこだわろうと思えばどこまででもこだわれるので、自分の生活水準に見合ったいい塩梅を見つけるのが大切です。

スポンサーリンク

私が頻繁に作る具だくさんスープ3選

  1. 味噌汁
  2. ミネストローネ
  3. 酸辣湯

①味噌汁は結構どんな具材入れてもおいしいですよね。

よく入れる野菜はキャベツともやしです。

キャベツは1玉購入して、芯の部分をくり抜いて濡らしたキッチンペーパーを詰め込んで袋に入れて冷蔵庫の野菜室に入れておけばめっちゃ日持ちします。

めんどくさくて芯の部分くり抜かずにそのまま袋に入れて冷蔵庫に入れてもめっちゃ日持ちしました(笑)

あと、味噌汁に入れるタンパク質系の具材ですが、私は卵とサバの水煮缶が好きです。

豆腐ばっかりだと動物由来のタンパク質が摂取できないので、とってもおすすめです。おいしいし。

特に、サバ水煮缶はとてもいい味が出ます。

②ミネストローネは好きなのでよく作ります。

切って(気が向いたらニンニク→玉ねぎ→にんじん、お肉を炒めて)鍋に投入してトマト缶、水、コンソメを入れて火にかけて放置するだけなので、とっても簡単です。

生のトマトは高いですが、トマト缶は1年中変わらずお安いので非常に重宝しています。

ご飯を入れてチーズをかけてレンジでチンすればリゾットにもなります。

③酸辣湯は、水400mLとそれに見合う量の中華スープの素(パッケージの裏に書いてあるはず)でスープを作り、野菜(私はもやしorキャベツ)、豆腐を入れ煮込みます。

醤油大さじ1、酢大さじ2、塩少々を入れて味付けして、最後に溶き卵を入れて、卵が固まるまで煮て完成です。かんたん!

お好みで、唐辛子をいれてください。私はいつも一味唐辛子を使っています。

野菜とタンパク質を一度にたくさん採れて、なおかつ簡単なので、非常によく作ります。

詳しい調理方法は検索してください。

いろいろ言いましたが、まとめると手抜きして自炊しようという話です。

節約して株式にたくさん入金することで、資産形成を加速させていこうと思います。

それではこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました