社会人3年目20代一人暮らしの給料と家計簿公開【2022年3月】

家計簿

2020年4月に社会人となってから、「会社をいつでも辞められる状況を作りたい」とコツコツ資産形成を始め、丸2年が経過しました。

先日、現在の資産状況の記事を書きましたが、2年前に資産20万円から開始し現在では480万円と順調に進んでいます。我ながら頑張ってるなと思います。

こちらの記事です。

平凡な会社員が十分な資産を作るには、

収入>>>支出

とする必要があります。

この式を成立させるにあたり、まずは支出を知る必要があるため、先月の家計簿を振り返ります。

スポンサーリンク

給料

額面:314,000円

うち、

手取り:238,000円

※家賃と社食代(昼食のみ)、持株会(2,000円)が給料から天引きされています。

3月は20時間くらい残業してたので、残業代もしっかり入っています。

20時間って、1日1時間くらい残業してたら気づいたら到達しますね。

1分でも早く帰宅したい私からすれば不本意ですが、資産形成が加速するのは嬉しいです。

あと、持株会の入金額を減らしました。弊社の未来は少し暗そうなので。

 

家賃が給料から天引きされていますが、私は寮に住んでいるため月1万円と激安で済んでいます。

家賃補助などの福利厚生が整っている= 実質の給料はさらに高い

ということだと思います。

就活の際に、「福利厚生」と「ばりばり働き過ぎない会社」という点は非常に重要視しました。

具体的には、転職サイトに登録し、その会社で働いていた方達がどのような理由で辞めていったかを見ていました。

就活サイトには、新社会人の希望になるようなことが多く書かれていますが、転職サイトはその会社の実態をより知れると感じました。

まあ、辞めたいと思う人たちが書いた内容なので、基本悪い内容ですが、いい面と悪い面を知るのはとても大切だと思います。

転職サイトには、給料や福利厚生なんかも掲載されていました。

貯金における福利厚生の大切さは、こちらの記事に書いています。

スポンサーリンク

支出

67,107円

3月はたくさん使ってしまいました。

それでも(給料手取り)ー(支出)=17万円で、割合にして70%を貯金・投資にまわすことができます。

収入>>>支出は余裕で達成しています。

家計簿

家計簿はアプリでつけています。「らくな家計簿」というアプリ。名前が好ましいです。

クレジットカードとは連携せず、毎回レシートをもらって記入する方式をとっています。

圧倒的ファッション/美容関連・・・これには理由があります。

それでは詳細を見ていきましょう。

食費

10,802円

久しぶりに1万円を超えてしましました。

しかし、調べてみたところ単身世帯の1ヵ月の食費の平均は4万円(情報元は総務省のデータらしい)ということで、これでもかなり安く抑えられているほうですね。

4万円っていいもの食べ過ぎじゃないですか?どんなブルジョアな生活を送っていらっしゃるんだ・・・

 

私の場合、平日の昼食は社食で給料天引きなので、食費には含まれていません。

弊社は社食1食が250円と激安ですので、1ヵ月20日出社するとして、5,000円で済ますことができます。

友人の話を聞いていると、社食がなく同僚と外にランチに行って1食で軽く1000円超えることもあるそうで、恐ろしい話です。

福利厚生、ほんとうに大切です。

生活用品

1,852円

ボディクリームや食器洗うスポンジなど、日々の消耗品たちです。

交際費

9,700円

友達の結婚祝い。

この年齢になると結婚祝いが本当に多いです。俗にいう結婚ラッシュというやつですね。

ファッション/美容

31,322円

普段0円の月もあるのに、なんでこんなにかかっているのかと言いますと・・・

婚活始めました!

私ももうすぐ27歳ですから。30歳くらいで結婚したいなと漠然と考えているのですが、考えているだけでは結婚できないので、とうとう動き始めました。

いざ人に会うことになって気づいたのですが、着ていける服が微塵もなかったです。毛玉だらけの服ばっかり。

急いで購入しました。

今後、ファッション美容と交際費がかさむことがストレスになって婚活を辞めてしまわないように、適度に進めていけたらなと思います。

交通費

2,274円

近場の電車賃です。

住居/通信費

7,914円

内約

ガス代:4,017円

電気代:3,897円

水道代(2か月分):今月はお休み

通信費:0円

楽天モバイルの無料期間が終わるので、たぶん4月から通信費がかかります。

2月の電気代は5,935円でしたが、3月は暖かくなったことで暖房をあまり使わなくなり、若干抑えることができました。

ただ最近、電気料金自体が上がっているそうで、暖房なしでも割とかかってしまうかもですね。

本・まんが

3,225円

漫画レンタルと、英検の問題集を購入しました。

【まとめ】手取りの30%の支出で生活できている

ファッション・美容関連がかさんでしまいましたが、それでも手取りの30%で生活できています。

メリハリをつけた支出コントロールで「収入>>>支出」をキープしていきます。

そして、残りの70%は株に入金します。

3月のお給料でどの銘柄を買うかはまだ悩み中です。

それではこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました