20代社会人3年目の資産公開【2022年3月31日】

資産状況

社会人3年目になりました。

今日は多くの会社で入社式があったようで、電車でよく見かけるいつものメンバーの中にフレッシュな顔をした若者をちらほら見かけました。

私も2年前はあんな感じだったのかなと思い返してみたところ、2020年4月だったのでコロナで入社式中止になって入社後数か月自宅待機になった世代でした。

社会人への希望に満ちた心は、自宅待機の中に失っていきました…(笑)

そして、早い段階での資産形成を始めることとなります。

3月末の資産状況を整理し、会社に依存しない経済的自由に近づいているか確認したいと思います。

スポンサーリンク

資産状況

3月31日の時点で、資産合計は\4,839,245になりました。

なんだか先月よりめっちゃ増えている気配がします。

比率はこんな感じで、米国株が圧倒的優位を占め、株式で全体の77%を占めています。

現金が100万円ちょっとなので、もう少し比率を増やそうかなと思うのですが、如何せん株を買うのが好きで好きで、気づいたら株式の比率が増えています。

3月のお給料でどの銘柄を買うか悩み中です。

スポンサーリンク

入社時からの資産推移

入社当時20万円だった資産は順調に増加し、現在450万円を優に超えています。昨年末からの伸びが順調すぎてこわいですね。

資産が増えているグラフを見ると、自然と顔がほころんでしまいます。

先月からは+¥423,105となりました。

先月の記事はこちらです。

私の資産は約70%が米ドルなので、3月の急激な円安の影響を大きく受け、資産が大きく伸びました。

少し前までは1ドル115円でドルを買うのを渋っていましたが、現在は1ドル121~122円で推移している状態です。

今後さらに円安が進むのか、はたまた円高の方向に動くのか。

私にはまったくわかりませんので、今後もサラリーマンらしく、給料が入ったら定期的にドルを買い株を買い付けていこうと思います。

サラリーマンのいいところは、円安だろうが円高だろうが株価が高騰しようが下落しようが、株を購入する資金が定期的に入ってくることですね。

資産を増やすことができた要因

入社してから現在まででここまで資産を増やすことができた要因は以下に尽きると思います。

  • 給料の50~75%は貯金・投資
  • ボーナスは全額投資

株式投資は、どれだけお金をつぎ込めるか、いわゆる入金力が非常に重要になってくるため、今後もがんがん入金していきます。

お金を蓄えるためには、

収入>>>支出

という式を成り立たせる必要があります。

最近はたくさん残業して収入も上がっていますが、もうこれ以上は働きたくないので、支出が小さいということが重要となってきます。

ストレスにならない範囲で支出をスマートにできれば、あとは株につぎ込んでいくだけです。

それではこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました