【配当金】JTから配当金、喫煙者への気持ちの変化

配当金

こんにちは、ひよです。

節約と株式投資で資産形成中です。(投資歴1年)

米国株の高配当銘柄を中心に保有しています。

最近は気温もだいぶ下がり、朝晩は肌寒くなってきましたね。

歩いていたらどこからか金木犀の香りが漂ってきて、秋を感じました。

こういう時に、日本の四季は素晴らしいなと思いだします。

スポンサーリンク

JTから配当金

9月1日にJTの配当金が入金されていました。

金額は\6,500

今年の初め頃JTを購入してから、首を長くして待っていました。

配当金がはいると嬉しい→さらに株を買い付けする→さらにたくさんの配当金が入る

というループが回っており、少しずつですが資産が確実に増えております。

やはり、配当金は投資をやるうえで精神的安定とモチベーションアップにつながります。

配当金が出るということは、その分税金が掛かります。

やはり、資産の最大を考えるのであれば、分配金がそのまま再投資されるほうがいいです。

しかし、配当金が出るということが株式投資を続けるうえで精神的な安定につながるため、私は高配当株を中心に投資を行っています。

スポンサーリンク

喫煙者に対して思うこと

昔:同僚「タバコ休憩行ってきまーす」

  私「はーい(休憩うらやましい!!!なんでタバコ休憩は許されるんだ!)」

今:同僚「 タバコ休憩行ってきまーす 」

  私「はーい(私のためにお金を払ってくれてありがとう!)」

私はタバコは吸っていません。

健康に悪いですし、お財布にも悪いです。

タバコを吸うならタバコ株を買え、と思います。

ですが、もちろん職場の同僚には喫煙者がおり、彼らはタバコ休憩と言って数分間の休憩をとります。

なんでタバコ休憩は暗黙の了解になっているのだ、といまだに思っています。私もコーヒーブレイクとかしたいなあ。

ところが、JTの株を保有してからは少しだけ彼らに対する気持ちは変化しました。

彼らが、自分の健康とお金を犠牲にして、税金と私たちへの配当金を納めてくれているかと思うと頭が上がりません。

ありがとう、でも健康には気を付けてね。と言いたいですね。

私は、JT以外にもタバコ株を保有しています。

[BTI] ブリティッシュ アメリカン タバコ ADR、[MO] アルトリア グループ です。

どれも高配当で有名な銘柄で、少しくらいは保有してもいいんじゃないかというところです。タバコ喫煙者は減っていく一方ですが、そうすぐにはなくならないと思っています。

ただ、健康や環境に配慮した企業が好まれており、株価も下がっています。

現在ポートフォリオ全体のタバコ株が占める割合が大きくなっているので、今後は他の株を購入していくことで、タバコ株の割合を減らしていけたらなと考えています。

それではこのへんで。

ばいばい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました