家賃抜きで3万円台達成!一人暮らしの家計簿公開【2021年11月】

家計簿

節約は、いかに支出を抑えるかというゲームのような感覚で楽しく実施しています。11月は3万円台という大台?を達成できました。

現在社会人2年目、入社してから貯金・節約・投資で資産形成を開始し、入社1年半の時点で資産を20万円から300万円まで増やすことができました。今年ももうすぐ終わりですが、年末にはどれほどの資産になっているか楽しみです。

資産形成には支出をいかに抑えるかがポイントとなってきますので、先月を振り返るため家計簿を公開したいと思います。

スポンサーリンク

給料と支出

給料

額面:255,000円

うち、

手取り:164,000円

※家賃と社食代(昼食のみ)、持株会(20,000円)が給料から天引きされています。

普段より若干残業代多めです。

支出

31,285円

3万円台を余裕で達成です。ゲームのイベントマップを周回しきった時くらいの達成感はあります。

10月の支出は10万円を超えてしまっていたので、これで挽回できました。

支出が3万円で済むということは、(給料の額面ー支出)で13万円程度を貯金・投資にまわすことができることを示唆しています。資産形成において、いかに支出を抑えることが大切かが実感できます。

スポンサーリンク

家計簿

家計簿はアプリでつけています。クレジットカードとは連携せず、毎回レシートをもらって記入する方式をとっています。

自分の手で入力することで、「お金を使ってしまった」という気持ちになり、使い過ぎを抑制する効果があります。

食費

4,797円

今月は食材を楽天ポイントでかなり購入したので、家計簿につけずに済みました。「楽天ポイントで購入したものについて、家計簿をつけなくてよい」という独自ルールに則っています。食費の50%以上は楽天ポイントで補ったように思います。

実際にどんな食材を購入しているかはこちらの記事をご覧ください。1ヵ月にどれほどの食材を購入したか記録しています。キャベツやもやし、豆腐、トマト缶など庶民の味方食材が大好きです。

10月の楽天お買い物マラソンで獲得したポイントが11月初旬に入ったので日々の買い物にがんがん使っています。まだかなりポイントがあるのですが、12月末までの期間限定ポイントなので余らせることのないよう今月もしっかりポイントを使っていきます。

生活用品

1,975

化粧落としや洗剤等購入しました。

あと、寒くなって肌がカサカサになってきたのでジョンソン・エンド・ジョンソンのボディクリームを購入しました。1ヵ月ほど前にJNJの株も購入しましたので、肌の保湿だけでなく配当金でもお世話になります。

交際費

13,230円

11月も数回友人と食事に行きました。

交際費は1万円台ならいいかなといったところです。自分が友達でいたいと思う人との交際費は必要経費です。

12月は忘年会やらなんやらで普段より高くなりそうですが、自粛ムードでそれほど散財しないでいいのはありがたいです。

ファッション/美容

0円

今月も服などは一切買いませんでした。

先日、YouTubeを見て自分の骨格診断等をやってみました。ブルべ夏・骨格ウェーブだと判明したので、次回服を購入するときは参考にしたいです。

普段あまり服を買わず手持ちもそれほどないので、買うときは常に真剣に選びます。シンプルきれいめな服が好きです。

交通費

5,406円

電車に数回乗ったので、まあこんなもんです。

住居/通信費

ガス代:3,322円

電気代:2,355円

通信費:0円

11月は中旬まで暖かかったので暖房をほとんどつけずに済みました。最近急激に寒くなったこともあり、12月は電気代がかさみそうです。

通信費は、楽天モバイルと楽天ひかりの1年無料期間中なので0円です。一生0円だったらいいのに。

水道代は2ヵ月に1回なので、今月はお休みです。

健康

200円

健康枠ですが、ジム(市が経営しているため安い)の回数券を購入しました。

回数券なのになぜ200円だけなのかというと、あとの数千円は弊社の福利厚生でなくすことができました。福利厚生は節約するうえで非常に重要です。

健康は最大の節約になりますので、適度な運動を心がけています。

【まとめ】3万円でも十分に生活できた

10月は支出10万円を超えてしまい、自分の気づかぬうちに生活レベルが上がってしまったかと思われましたが、3万円でもしっかりと生活することができました。

今後、弊社は割と年功序列で昇給していきそうなので、昇給しても生活レベルを上げないことで資産形成を加速していけたらと思います。

それではこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました