『本気でFIREをめざす人のための資産形成入門』を読んで自分の支出最適化をチェック

実用書

資産形成してFIREを目指すには、もちろんお金をたくさん増やすことは重要です。

それと同じく重要なことは「支出の最適化」です。

というのも、そもそも生活費が少ない人は貯める必要のあるお金が少なくて済みます。さらに、出費を抑えられていればその分多く貯金・投資に回せるため早く目標金額に達成することができます。

この本では、実際にFIREを達成した著者が、どのように配当収入を得られる仕組みを作りセミリタイアを達成したのかが支出の最適化含めまとめられています。

スポンサーリンク

著者のプロフィール

著者の穂高唯希さんは、「三菱サラリーマンが株式投資でセミリタイア目指してみた」というブログを運営しており、2019年に30歳でセミリタイアを達成されました。

給料の8割を株式投資につぎ込み且つ支出の最適化を行うことで、「配当収入>生活費」という経済的自由を実現しています。

穂高唯希さんのブログは、私が株式投資を行うきっかけとなったブログであり、投資スタイルにも大きな影響を受けています。このブログに出会っていなかったら、投資を始めていなかったと言っても全く過言ではありません、事実です。4年前にブログに出会って、私の未来は大きく変わったと思います。本当にありがとうございます。

スポンサーリンク

私の支出の最適化度合を確認

最近、1ヵ月の家計簿のブログ記事を書くたびに支出が増えてきている気が…と感じていました。先月なんかは特にそうです。

給料が上がると共に生活レベルも上がってしまっていては、貯まるお金も貯まりません。

自分にとって最適な支出を見つけるために、この本を参考に日々の生活の振り返りを行いました。

著者の「支出最適化15選」

以下は、本から引用した 「支出最適化15選」 です。

①ペットボトル飲料を買わず、水筒持参

②たばこを買わず、たばこ株を買え

③飲み物は白湯でOK

④デートは、公園で手作り弁当ピクニック

⑤書籍は図書館利用(新刊は予約)

⑥会社の飲み会は必要最低限

⑦株主優待を活用すべし

⑧散髪はセルフカットか、1000円カット

⑨携帯は格安SIM

⑩プールやジムは公共施設を利用

⑪コンビニでの買い物は避けよ

⑫買い物カートは使わない

⑬支払いは現金ではなくクレカで

⑭保険には入らない

⑮階段は資源

では、自分に当てはめて1つずつ見ていきます。

自分に当てはめた場合

①ペットボトル飲料を買わず、水筒持参

これに関しては完璧です。

毎日会社には水筒を持参しています。自販機や売店もあるのですが、ほとんど購入したことはありません。

一方、同僚には毎日コーヒーやジュース、お茶等を売店で買う人がいます。私の会社の年間休日が124日だとすると、仕事は365-124=241日です。そんなに働いているのか…

241日毎日お茶を1本、コーヒー1缶を売店で購入したとすると、

241日×(120円+110円くらい?)=27,600円

1年間で27,600円使っていることになります。

ちりも積もればですね。私だったらこの2万7000円を株の買い付けに回したいし、消費するとしても日々の飲み物ではなく神戸牛のステーキなど特別なものに変換したいです。

家で麦茶を作って持っていけば、毎日作っても麦茶パックが365パック必要としておよそ1,700円で済みます。

その差は、27,600-1,700=25,900円

会社には水筒を持参して、余ったお金で株を買い付けましょう。

②たばこを買わず、たばこ株を買え

こちらも実践できています。

私が所有しているたばこ株は以下の3つになります。

・日本たばこ産業

・【BTI】ブリティッシュ アメリカン タバコ ADR

・【MO】アルトリア グループ

たばこ株は高配当な銘柄が多いので好きです。9月にはJTから配当金をいただきました。

一方、たばこを嗜む場合は

・お金がかかる

・健康を害する

・からだに臭いが染みつく

などと良いことはありません。お金をかけて健康を害するなんて・・・

個人的には、たばこを吸っている人は吸っていないときでもたばこの臭いが漂ってくるので電車で隣になった時などはつらいです。

③飲み物は白湯でOK

これはやりません。

私はお茶(紅茶、ほうじ茶、玄米茶などいろいろ)やコーヒー、ココアが好きなのでそこは譲れません。

白湯は朝起きたときに飲むことはあります。

自分が心地よい最適化を見つけていきます。

④デートは、公園で手作り弁当ピクニック

今は絶賛婚活中。デートに行くような方がいないのであれですが、こんな素敵なデートしたいです。

天気のいい日に公園にお弁当を持って行ってピクニックして、本をダラダラと読むようなデートがしたいです。サンドイッチとか持っていきたいです。

婚活で思ったのですが、『本気でFIREをめざす人のための資産形成入門』を読んでもらってこれに共感できるならお付き合い考えたいです、ってやりたいです。お金についての考え方は大切なのに、初対面の人には話しにくいし聞きにくいので・・・

⑤書籍は図書館利用(新刊は予約)

図書館は常日頃から利用しています。 月に4冊~10冊程度の本を読んでいます。

図書館で借りるのは購入と違って面白くなくても読まずに返却すればいいので、借り放題です。

税金を納めているので、しっかり利用していきます。いつか大きな図書館がある街に住みたいです。

私の会社は福利厚生で書籍代をまかなえるので新刊もたまに購入しています。いい会社です。また今度、福利厚生がどれだけありがたいかを記事にしようと思います。

⑥会社の飲み会は必要最低限

これに関しては、自ら必要最低限にしなくてもコロナ禍で会社の飲み会が禁止されたので結果として必要最低限となっています。

また今は、行きたくない飲み会には「コロナが心配なので~」と言ってお断りしています。コロナは一刻も早く収まってほしいですが、飲み会などの集まりを断りたい時には便利な言葉です(笑)

⑦株主優待を活用すべし

まだ株主優待のある銘柄を保有していませんので、できていません。

今のところオリックスあたりを狙っています。来年には買い付けたいです。

⑧散髪はセルフカットか1000円カット

これはできていません。

私はカット2,000円台の美容院に行っています。

カラーやパーマはしていませんし、今後もする予定はありません。特に興味はないです。

⑨携帯は格安SIM

私は学生の頃から楽天モバイルを使っています。

現在は1年間無料期間中なので、来年3月くらいまでは通信費0円です。

普段の通信費には関係ないのですがこぼれ話。海外旅行の際に皆さんポケットWi-Fiを借りる方が多いと思うのですが、あれって結構高いですよね。私は、旅行に行く地域で使えるSIMカードを日本で購入してから旅行に行きます。

例えばタイ旅行の場合、AISの8日間プリペイドSIMカードはデータ通信無制限かつ100分無料通話付で460円です。Wi-Fiを借りるより圧倒的に安いです。

早く旅行できるようになってほしいですね。

⑩プールやジムは公共施設を利用

こちらもできています。

運動不足を解消するために極まれに市が運営しているジムで汗を流します。あとはランニング(公道なので無料)やYouTubeを見ながら自宅で運動(無料)をたまにします。

健康でいることは最大の節約だと思います。

⑪コンビニでの買い物は避けよ

これもある程度はできています。

必要なものは基本スーパーやドラックストアで購入します。単純に安いので。

私は、楽天ポイントでの買い物はコンビニも許しています。らくをするための自分のルールです。

⑫買い物カートは使わない

これもできています。

買い物カートを使うとついつい買い過ぎてしまうらしいですね。

というのも、買い物かごを持って買い物していると商品の重さが自分に伝わるので買いすぎを防げるのだとか。重すぎると持つのがいやになりますもんね。

あと、穂高唯希さんは筋トレになると述べていました。

⑬支払いは現金ではなくクレカで

これもできています。

50円だろうが100円だろうがクレジットカードを使っています。ポイントがたまります。

なので現金はほとんど持っていません。

最近は楽天ペイで相手に送金できるようになったり他のペイでは割り勘機能もあったりと、本当に現金が必要でなくなりました。

⑭保険には入らない

保険は・・・入っています。

月に1000円くらいだったかしらん。うろ覚えなので、これを機に確認・見直しを行おうと思います。

⑮階段は資源

これも結構できています。

人間、足の筋力が衰えると自分で好きなように行動できなくなります。それを防ぐために今から階段を使って鍛えておきましょう。

足の筋力が1番大事です。

まとめ

それなりにできていてよかったです。ただ、保険などは忘れているのでチェックしたいと思います。

自分が心地よくできる支出の最適化を見つけたいと思います。

それではこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました