20代一人暮らしの家計簿公開【2021年10月】

家計簿

節約と投資で資産形成をしています、ひよです。

現在社会人2年目で、入社してから1年半で資産を20万円から300万円まで増やすことができました。今後もこのペースを維持したいです。

資産形成には支出をいかに抑えるかがポイントとなってきますので、先月を振り返るため家計簿を公開したいと思います。

スポンサーリンク

給料と支出

給料

額面:250,000円

うち、

手取り:162,000円

※家賃と社食代(昼食のみ)、持株会(20,000円)が給料から天引きされています。

残業代はほとんどありません。今のところ基本定時に帰れるホワイトな部署に所属しています。

支出

102,334円

今月は今年分のふるさと納税を一気に済ませたことにより、出費がかさんでしまいました。今年のふるさと納税はこちらの記事にまとめました。

・・・こんな言い訳ばっかしてたら節約できないですね。反省しています。

来月はなんとしてでも6万円以下に抑えてみせます!

スポンサーリンク

家計簿

クレジットカードとは連携せず、毎回レシートをもらって記入する方式をとっています。自分の手で入力することで、「お金を使ってしまった」という気持ちになり、使い過ぎを抑制する効果があります。

ちなみに、私は「らくな家計簿」というアプリを使って家計簿をつけています。名前に惹かれました。

食費

48,779円

前述した通り、この金額のうち39,000円がふるさと納税です。

ふるさと納税は米5kg×3回、ウインナー詰め合わせ、干物詰め合わせです。お米をあと3か月くらい買わなくていいのはありがたいですね。

確定申告を忘れないようにしないとですね。

なので普段の買い物分としてはだいたい10,000円となります。

今度1カ月間で食費として何を購入しているかについても記事を書こうと思います。

生活用品

6,364円

10月初旬の楽天お買い物マラソンでふるさと納税と一緒にまとめ買いしたので、普段と比較して高めの金額となっています。

シャンプーとコンディショナーの詰め替え大容量パックを購入しました。これで数か月は買わないでも大丈夫です。

あと、水筒を新しくしました。以前のものは高校生から使用していたので外装がはげはげでした。やっと世代交代しました。

交際費

16,573円

友達とご飯に行ってステーキなど食べてきました。美味しかったです。

交際費は、仲のいい友人と行くなど自分が行きたいと思った飲み会などは参加しますが、行きたくないなと思ったら断るようにしています。行きたくない飲み会は時間とお金の無駄なので。

ですが、全部の行きたくない飲み会を断れているわけではありません。結構気は弱めです。

適当な理由を付けて断れるようになりたいです。

ファッション/美容

4,418円

今月は美容院に行ってきたので美容代が発生しています。

美容院のペースは3か月に1回くらいです。セミロングなので長くなってもあまり気になりません。

交通費

5,527円

近場の移動だけだったので、まあこんなもんかという感じです。

住居/通信費

ガス代:2,985円

電気代:2,278円

通信費:0円

水道代:??

10月はエアコンをほとんどつけなかったので電気代が安く済んでいます。だんだん寒くなってきたので今月からはもう少し電気代がかさみそうな予感です。

通信費は、楽天モバイルと楽天ひかりの1年無料期間中なので0円です。

この記事を書いていて気が付いたのですが、10月は2ヵ月おきの水道代の請求があるはずなのにまだ来ていないような気がします。払った記憶がありませんし封筒が見当たりません。払ったのを忘れているだけなのかしらん。水を止められたらいやなので、明日水道局に電話して聞いてみます・・・

教育

1,990円

本を購入しました。

読書好きなのですが、基本的に本は図書館で借りるため無料です。図書館って素晴らしい制度ですよね。税金を納めているので、しっかりと利用していきましょう。

将来は大きな図書館のある町に住みたいです。

レジャー・趣味

520円

確か植物園に行った時の入場料だったかな?

その他

12,900円

災害に備え、防災リュックを購入しました。

避難するまではいかなくても、断水になったときなどにとても役に立ちそうでした。防災リュックの中身はこちらの記事で紹介しています。

【まとめ】いつの間にか生活の質を上げていたことに気づいた

10月は10万円オーバーという悲しい結果に終わりました。

冒頭でも述べましたが、私たち会社員の資産形成は支出をいかに抑えるかが大事ですのでこれではいけませんね。今月は反省に値します。

学生の頃は、家賃・水道光熱費以外のお金を2万円でやりくりしていた時期もありました。今の私は、お給料をもらったことで生活の質が知らず知らずのうちに上がってしまっていたようです。

給料と一緒に生活の質を上げていたら資産形成なんてできないので、気を引き締めていこうと思います。

それではこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました