将来の選択肢を増やすため、英語とpythonの勉強を始める

勉強
スポンサーリンク

現状を変えるために何をするか

私は、国内・海外問わず好きな時に好きな場所に行きたいと考えています。

現在の、週5回決まった時刻に決まった場所に出社するという生活を何十年も続けないためにやれることはやりたいと思います。

そのために既に始めたこと

  • 株式投資(去年から)
  • ブログ(2週間前から)

これから始めること

  • python
  • 語学(とりあえず英語から)

株式投資

自由で健康に生きるためにはそれなりにお金が必要です。

もちろん株式投資にはリスクがあり、絶対にお金が増えるとは限りません。

定年後の自由な暮らしを夢見るのであれば、節約と貯金で十分なのかもしれません。

しかし、私の会社の定年は65歳です。

65歳でいざ自由になったとして、その頃には今よりも明らかに筋肉が衰えていますし、持病を持っているかもしれません。

先のことなど誰にもわからないのです。

なので、できるだけ早い段階で経済的自由と時間的自由を手に入れるため、リスクを許容できる範囲で株式投資をやっていこうと思います。

ブログ

2週間前からブログを始めました。

微々たるお金でもいいので副収入を得られれば、さらにお金を株の買い付けに回すことができ、資産形成の手助けになると考えました。

・・・まだ収益化できていないんですけどね。

また、資産形成の過程を公開することでさらに頑張れるかなとも思っています。

ダイエット中の様子を公開してやめられないようにする、みたいなイメージです。

ブログは当面は続けることを目標としています。

まずは1年!

python

最近、朝のNMKニュースを見ていると「データサイエンティスト等のIT人材は2030年には約60万人不足すると言われています」とよく聞こえてきます。

職場でも「DX推進だ~」「ビッグデータだ~」とよく言われるようになってきました。

今後、お金を稼ぐにおいて身に着けておいて損はないと思います。働くにあたりプログラミングが必須になる時代も来るかもしれませんし。

以上が建前です。

本音では、私がpythonを勉強しようと思った理由は、「PCがあれば仕事できるからリモートワークができる。ということは、企業に勤めながら出社せずとも国内・海外問わず好きな場所で仕事できるのではないか」と考えたことです。

現在は、モノづくりにかかわる仕事をしているので、基本的に出社が前提でリモートワークはほとんどありません 。

今の会社でデータサイエンス的なことを仕事にして、リモートワーク中心の生活にできたらいいなと考えています(笑)

語学

「国内・海外問わず」というからには、コミュニケーションをとれるようになりたいです。

旅行に行くにしてもただ観光して写真を撮るのではなく、現地の人たちと会話するほうがその土地の文化にふれ、多くを経験できるはずです。

そのためのツールとして、語学は勉強すべきだと考えます。

とりあえずは英語から。

テスト等の目標がないとなかなか勉強ができないので、英検準一級を受けることをここに宣言します。

受験したら報告しますね。

英検を受けたら、他の言語も勉強していきたいです。

アジアが好きなので、タイ語とか!

願望を実現するために精進していきます。

それではこのへんで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました